小此木八郎氏の評判は?経歴は?横浜市長選候補の詳細を調査!

地方選・地方行政

横浜市長選挙が8月22日に行われます。

6月21日、突如、衆議院議員の小此木八郎(おこのぎはちろう)氏が立候補を表明されました。

国会議員の突然の出馬表明に地元では衝撃が広がっているとか・・・!

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールは?

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールについて調査しましたのでご紹介します。

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールは?小此木八郎氏のプロフィール

生年月日:1965年6月22日

年齢:56歳

出身:神奈川県横浜市中区

玉川学園高等部・玉川学園文学部卒業

所属政党:自由民主党(無派閥)

現職:衆議院議員、第96代国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣(防災、海洋政策)

横浜市出身、横浜市育ちの衆議院議員です。

父親が小此木彦三郎氏(元通商産業大臣)、祖父が小此木歌治氏(元衆議院議員)で、議員ファミリーです。

八郎氏は小此木彦三郎氏の三男。

玉川学園は東京都町田市にあり、芸能人や有名人のご子息が通うお坊ちゃまお嬢様学校ですよね!

衆議院議員選挙の当選回数は8回・・・!ベテランです。

現内閣の菅義偉氏は八郎氏の父・小此木彦三郎氏の元秘書を務めていました。

人脈は申し分なさそうですね。

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールは?経歴は?

1991年、父・彦三郎氏が不慮の事故で議員在職中に急死。

1993年、第40回衆議院議員総選挙で初当選(28歳)。衆議院議事進行係就任。

1997年、再選

2001年、自民党国会対策副委員長就任

2003年、衆議院安全保障委員長に就任

2004年、第二次小泉改造内閣で経済産業副大臣就任

2005年、自民党総務局長次長就任

2009年、第45回衆議院議員総選挙で大敗、落選

2012年、第46回衆議院議員総選挙当選、国政復帰、副幹事長就任(石破茂氏の下)

2013年、自民党国会対策委員長代理就任

2014年、第47回衆議院議員総選挙再選(7選)

2017年、第三次安倍内閣第3次改造内閣で国家公安委員会委員長および内閣府特命大臣(防災)で初入閣。(2018年10月退任)

2018年10月、自民党治安・テロ対策調査会長就任

2020年9月の自民党総裁選挙の際、菅義偉氏の選挙対策本部長を務める。

2020年9月、菅内閣発足の際、内閣府特命大臣(防災・海洋政策)に就任、現在に至る。

2021年6月、横浜市長選挙に出馬すると表明

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールは?議員バンドGi!nzではボーカル担当!

議員バンドGi!nz(ギインズ)をご存知でしょうか。

政治への関心をもっと広く持ってほしいという願いから1998年に結成された自民党議員による音楽ユニット・議員バンドです。

近頃は多忙ゆえ、活動は下火のようですが。

このバンドで小此木八郎氏はボーカルを担当されています。

歌が上手いのでしょう。ネット上で小此木八郎氏の美声(歌声)は見当たらず、引き続き調査します!

小此木八郎氏の評判、経歴やプロフィールは?評判は?

 

まとめ

以上、横浜市長選に立候補されている、小此木八郎氏の紹介でした。

対抗馬候補の山中竹春教授についても紹介しています^^

引き続き新しい情報が入り次第、更新いたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました