高桑早生のお腹が話題?美人でモデル経験も?パラ陸上選手の詳細を調査!

スポーツ

東京五輪パラリンピックの出場の陸上・高桑早生(たかくわ さき)選手。

ロンドン五輪、リオ五輪出場経験のある走り幅跳びの選手です。

高桑早生選手を検索すると「お腹」というワードが・・・!???

高桑早生選手のお腹が話題?美人でモデル経験も?

高桑早生選手のお腹やモデル経験について調査しましたので、ご紹介します。

高桑早生のお腹が話題?美人でモデル経験も?プロフィールについて

生年月日:1992年5月26日

年齢:29歳

出身地:埼玉県熊谷市

出身高校:東京成徳大学深谷高等学校

出身大学:慶応義塾大学総合政策学部

所属:NTT東日本

埼玉県北部、熊谷市で生まれ育った高桑早生選手。

幼いころから運動神経は抜群でしたが、小学校6年時に左足に骨肉腫を発症し、左足ひざ下を切断する手術を受けることに。直後に義足を装着し訓練やリハビリの際はすぐに歩けるようになったとか。やはり生まれながらにして運動神経がすぐれているのでしょう。

高校は隣町の東京成徳大学深谷高等学校(偏差値54)へ進学されます。中堅校として知られている高校から、慶應義塾大学へ進学、非常に努力家であることが推察できます。

高桑早生のお腹が話題?美人でモデル経験も?話題のお腹について

陸上選手のユニフォームって、お腹を出していることが多いですよね^^

高桑早生選手の「お腹」キーワードの源は「腹筋」かと思われます。キレイに割れた腹筋・・!?確かに気になりますよね・・・笑

高桑早生選手のお腹画像を調査してみました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saki TAKAKUWA(@sakitakakuwa)がシェアした投稿

うーん、よくわからないのでもう一枚・・・

腹筋が割れている感じはないですが、三角筋(肩のあたり)が凄いですよね・・・!

走り幅跳びは、腕を振り子のように動かすので、腹筋よりも腕の筋肉の方が重要なのかもしれませんね!

高桑早生のお腹が話題?モデル経験について

引用元:https://news.dwango.jp/entertainment/23741-1708

高桑早生選手、2017年にMOREのモデルをされた経験があります。

高桑は練習中でもメイクを欠かさず、練習後も”練習帰りに見せない”ことがメイクのコンセプト。「学生時代はおしゃれに無頓着すぎて周りから怒られるほどだったが、社会人になった今では2週間に1度はスクラブをして、試合で完走する国に行くときは必ずパックも持参している」というほどメイクやスキンケアにハマっている。

引用元:ドワンゴジェイピーNEWS

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saki TAKAKUWA(@sakitakakuwa)がシェアした投稿

白く透明感のある肌が美しいです・・・。インスタ写真でも本当に美しくて見とれてしまいます・・・^^

まとめ

以上、パラリンピック陸上・高桑早生(たかくわ さき)選手についてのご紹介でした。いかがでしたでしょうか。

新しい情報を入手次第、更新いたします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

    \シワになりにくいのが嬉しい/

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました