尾原昭夫・宮沢賢治研究の経歴やプロフは?民俗音楽研究家の詳細をご紹介! - くれすく!

尾原昭夫・宮沢賢治研究の経歴やプロフは?民俗音楽研究家の詳細をご紹介!

音楽

民俗音楽研究科の尾原昭夫(おばらあきお)氏。

作詞・作曲家でもあり、わらべうたや宮沢賢治の音楽をの研究や解説をされています。

尾原昭夫の経歴やプロフィールは?

尾原昭夫氏の経歴や詳細を調査しましたのでご紹介いたします。

尾原昭夫(おばらあきお)の経歴やプロフィール

1932(昭和7)年 島根県生まれ

簸川郡直江村立直江小学校(現・出雲市立中部小学校)卒業

出雲市立大社中学校、島根県立出雲高等学校を経て

1954(昭和29)年島根大学教育学部特設音楽科(作曲・理論専攻)入学

理論・作曲を坂本良隆、ピアノを長岡敏夫、ヴァイオリンを竹内文子、室内楽・管弦楽を竹内尚一らに師事

卒業作品:管弦楽のための「小組曲」、卒業論文「ベートーヴェンのピアノ・ソナタの分析的研究」」

1958(昭和33)年同大学を卒業

卒業後上京、東京都民交響楽団入団(ヴァイオリン・2年在籍)

1961(昭和36)年~日本のわらべうた、民謡の採集や研究を行う

高校卒業から大学入学まで3年程浪人?されているようです。

著作や、執筆はかなりたくさんあり、日本のわらべうた研究の第一人者です。

尾原昭夫の作品

1962年作曲の代表作「門出の歌」。

卒業ソングとして歌ったことのある方もいるのではないでしょうか。

シンプルですが、ピアノ伴奏の音形がキレイな曲ですね。

奥深いわらべうたの世界

東京にもこんなにあるんですね・・・

関東育ちですが、知っているものもそうでないものも、興味深いですね^^

羽根つきをすること自体が少なくなってきていますが、こんな歌もあったのですね。

ちなみに、日本は農耕民族のため、古くから歌われている歌は2拍子または4拍子です。

1,2、1,2、1,2、1,2 のリズムが体に染みついているわけですね・・・^^

尾原昭夫(おばらあきお)の著書・著作について

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こまった時はわらべうたうれしい時もわらべうた 0歳から~150選【全曲音源つき】 [ わらべうたネットワーク うたぼっこの森 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

まとめ

以上、民俗研究科・尾原昭夫さんのご紹介でした。

いかがでしたでしょうか。

引き続き、新しい情報が入り次第更新していきます。

よろしければこちらもお読みください♪

ラジオ深夜便5/19放送・佐藤美代子はどん底から復活したヴァイオリニスト?

渡邊一正指揮者の経歴や評判は?出身大学が明かせない???明かさない理由は?

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました