珈琲いかがでしょう青山が手を隠してる理由と知らざれる過去の真相は?

ドラマ

珈琲いかがでしょう、中村倫也さん演じる青山一(あおやまはじめ)の過去。

既にお気づきの方も多いかと思いますが、青山一は右手に手袋をはめています。

青山一が手(指)を隠している理由は?知らざれる過去の真相は?

青山一が手(指)を隠してる理由と、知らざれる過去の真相について、原作コミックから詳細を調査しましたのでご紹介します!

珈琲いかがでしょう 中村倫也さん演じる青山一の知らざれる過去

「珈琲いかがでしょう」第1話・第2話の青山一を見る限りのイメージは、

優しく紳士的、イケメン、いつもワイシャツとネクタイ茶色のエプロンを身にまとい、シュッとしているといったイメージではないでしょうか。

また、第2話の後半、ラーメン屋での会話で「アレ(青山)は人を殺したやつの眼をしてる」という意味深な発言が出、「えっ!?」と思った方もいるのではないでしょうか。

過去の青山一は、今の青山一とは全く逆の世界を生きていた!?

原作漫画から読み取れるポイントは以下の通りです。

手袋をしているのは指がないから!?

引用元:TVER

青山一が手袋をしている理由は、そう、指がないからなのです。

理由は作者のコナリミサトさんのTwitterにありました。


過去にそのような組織に属していたということになっています・・・!設定とは言え、驚きですね!

珈琲いかがでしょう青山が手を隠してる理由と知らざれる過去が第7話でついに暴かれた反響


反響大きいですね~~!

私も名前までとはおもいませんでしたが・・・ガッツリですね。。。

名前がコロコロ変わりすぎて、全く覚えられませんでしたwww

まとめ

以上、ドラマ【珈琲いかがでしょう】の青山(指)を手袋で隠している理由の真相についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。随時新しい情報を追加していきます!

引き続き【珈琲いかがでしょう】を追っていきます^^

ロケ地記事もよろしければご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました