三苫薫は頭いい?高校・大学時代の学校や詳細を調査!エピソードもご紹介!

スポーツ

カタールワールドカップ最終予選では初招集にもかかわらず、ドリブル突破という武器で、日本代表のキーマンになりつつある三苫薫選手。

そんな三苫薫選手について調べると、小・中・高・大とサッカーのエリートでありながら、学歴もすごいと話題になっています。

果たして、三苫薫(みとま かおる)選手はどのような学生時代を歩んできたのでしょうか。

三笘薫選手の高校・大学時代について調査してみましたので、ご紹介します。

三苫薫プロフィール

名前:三苫薫(みとまかおる)

生年月日:1997年5月20日

出身:神奈川県川崎市 身長:178㎝

体重:71㎏

所属:川崎フロンターレ→ブライトン(イングランド・プレミアリーグ)→ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ(レンタル)

川崎フロンターレユース在籍時、トップチーム昇格を打診されるも、将来の指導者への道を見据え、昇格を断り筑波大学へ進学しました。

大学時には、天皇杯でJ1のベガルタ仙台との試合で2ゴールを挙げ、結果3-2でJ1チームに勝利 するというジャイアントキリングを起こし、話題を呼んだこともあります。

2020年に川崎フロンターレに加入すると、初ゴールから公式戦5試合連続ゴールをマークし、デビュー年から新人史上5人目となる二桁得点を記録。

約4億円と報じられる移籍金でイングランド・プレミアリーグのブライトンへの完全移籍が決ま り、現在はベルギー1部のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズでプレーしています。

三苫薫の高校時代は!?

三笘薫選手は神奈川県にある川崎市立橘高等学校に進学しています。

サッカーではは小学生のころから所属している川崎フロンターレの下部組織の川崎フロンターレUー18に昇格したため、高校の部活には所属していません。

川崎市立橘高等学校には普通科と国際科、スポーツ科が設置されています。

これだけサッカーで大活躍した三笘薫選手で、川崎フロンターレに所属していたことも考えると、スポーツ科に通っていた可能性はあるのではないでしょうか。

三笘薫選手は高校時代にはすでに才能を発揮して、川崎フロンターレのトップチームへの昇格のオファーを受け取っています。

しかし、三笘薫選手は高卒プロではなく、大学進学を選択しました。

三苫薫の大学時代は!?

大学は中山雅史を始めとするプロサッカー選手を多数輩出する、大学サッカーの名門である筑波大学に進学します。

筑波大学は超がつくほどサッカーの名門で、全国から世代のスーパースターたちが集います。

そのため、三笘薫選手ですら入部した直後では試合に出場することができませんでした。

しかし、自分を客観的に見つめ課題を見極めることで、超名門筑波大学でも三笘薫選手はレギュラーを獲得し、中心選手として活躍します。

その中でも、サッカー史で語り継がれるであろう、天皇杯でJ1ベガルタ仙台をアマチュアである筑波大学が下すというジャイアントキリングを起こしました。

この試合で2得点を挙げた活躍で、三笘薫の名が、サッカー界に轟きました。

まとめ

以上で、カタールワールドカップへのキーマン三苫薫選手の高校・大学時代についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

・高校は川崎市立橘高等学校のスポーツ科?

・大学はサッカーの超名門筑波大学!

三苫薫選手はどんなときも冷静に自分を分析できて、文武両道を貫く方であることがわかりましたね! カタールW杯アジア最終予選は、ぜひ三苫薫選手のクレバーなドリブルに注目しましょう。

三苫薫と松重豊の関係は?カタールW杯のキーマンと名俳優との関係を調査!

新しい情報が入り次第更新します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

シワになりにくいのが嬉しい!

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました