反田恭平のショパンコンクール2021が気になる?結果や詳細を調査!

音楽

”今一番チケットが取れないピアニスト”として注目されている反田恭平(そりたきょうへい)さん。

その音色は、一度聴いたら聴衆を虜にしてしまう魅力があります。

そんな反田恭平さんは、ショパンコンクールで第二位という快挙を遂げました。

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?詳細は!?

反田恭平さんのショパンコンクール2021の結果や動向、詳細について調査しましたのでご紹介します。

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?反田恭平さんについて

反田恭平さんのプロフィールについては別途まとめましたので、ご覧ください^^

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?コンクール前のネットの反応は?

既に予選を通過した者の本選が10月3日よりポーランドのワルシャワで開催されます。

注目されている様子がわかります・・・!

本番が楽しみですね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 [ 反田恭平 ]
価格:3146円(税込、送料無料) (2021/10/21時点)

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?予選後の反応

訳:反田恭平は、1週間以上放送されている第18回ショパン国際ピアノコンクールで最も有望です。(下記参照)すべての曲がクリーンで繊細、リラックスして自然に演奏されます。流行の間、27歳の少年は静かで芸術的な若者から脂っこい小さな叔父に変わりました。しかし、私は彼をとても尊敬しています。 YouTubeですべてのライブ放送をリアルタイムで共有してくれた組織委員会に感謝します。

絶賛のコメントばかりですよね・・・

「探しても探しても”欠点が見当たらない”」のは私だけでしょうか・・・

ペダリングを称賛している方がいますが、”ペダリング”って難しいんですよね・・・本当に。

音量や響きを優先すると残響が汚くなるし・・・。

これだけフレッシュな音色を響き渡らせるには相当な技術力、研鑽、練習が想像できます。

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?本選第一次予選後の反応

熱狂的な演奏でしたね・・・

そしてまろやかっっっ!!!!呼吸のような音色なんですよね・・・

エチュードOp.10-1って本当に難しいんですよね。。。10-1と10-12を弾くと腱鞘炎になる私ww(悲しすぎる・・・筋肉w)反田さん並みに弾けたらどんなに・・・(遠い目)

そして、スケルツォ2番。反田さんの残響を生で聞きたい・・・・!!!そして残響の海の中に埋もれたい・・・笑

牛田さんも素晴らしかったです。ショパコンにこれほどまでに豪華な顔ぶれはもう二度とないかもしれないですね・・・

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?本選第二次予選後の反応

次は三次予選!懸念事項勃発か!?

10月14日深夜に三次予選が始まり、ファイナリストが絞られます。

三次予選に際し、懸念事項が勃発!?調査しました。

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?本選第三次予選後の反応

クリスマスプレゼントにお願いする方までも!

いや~、反田恭平さんのコンチェルトは絶対聞きたいです^^

余談 ソナタOp.35 b-moll で反復したか否か

葬送ソナタの冒頭部の繰り返し、

三次予選後を終えた反田恭平さんと角野隼人さんの対談

朝から葬送ソナタを弾く気にならない、ってホントそうですよね・・・笑

人生で一番緊張した、と言っていましたね。

反田恭平さんショパンコンクール2021が気になる!?ファイナル後の反応

ついにファイナリストとして、ショパンのピアノ協奏曲第一番を演奏した反田恭平さん。

演奏後の反応をまとめました。

ファイナルの演奏、圧巻でしたね・・・・

YouTubeを通しても、一音一音が輝きが伝わってきて、身震いが止まりませんでした・・・

Twitterに書いている方もいますが、本当にどんな音でも無駄にしない、歌い切る、同じ和声・メロディが反復されていも、一度たりとも同じものが無い・・・

そして音節の弾き終わりが非常に丁寧で、まさに「雑味がない演奏」。

繊細な和声(内声部)も丁寧に拾って弾いているなぁ・・・と感心しきりでした。

演奏後のフライングブラボーが話題になっていましたが、すべての楽章、集中力を途切れさせることなく、ここまで弾ききるのは流石としか言いようがありません。

もう、あとは結果を待つのみでしょう・・・!

フライングブラボーについて

ショパンのコンチェルト第一番第三楽章の終結部、ピアノのEdurのスケールの後の旋律(Vl)

E-E-Gis-E-E で終わるのですが、

反田恭平さんは2回目のEとGisの間で、拍手と歓声が始まっていました。

聴衆も最後まで待ちきれないといった感じでしたね!!!

ちなみに、そのあとにFAZIOLIのピアノで挑んだイタリアのアルメッリーニさんのフライングブラボーはGisの直後のE辺りで拍手が始まりました。

反田さんの演奏がどれほど聴衆を魅了したか、反応の速度からもわかりますね^^

それにしてもブーニン様は弾ききった瞬間に!早いですねwww

優勝者 ブルース・リーのフライングブラボーはもっと早かった!

今回のショパン国際コンクール優勝者、ブルース・リーさん。

確かに2~3楽章が圧巻ですね・・・

高揚感とテンポ感がとても気持ちいい演奏です。

反田さんもブルース・リーさんにひけを取らない演奏でしたが、敢えて言うならば、第三楽章(終楽章)の潔い推進力が勝っていたような気がします。オーケストラも聴衆も思わず体が動いてしまうような心地よいスピード感が堪らない演奏でした。

そして、やはりフライングブラボーは反田さんよりちょっと早かったですね・・^^;

ワルシャワの聴衆の感覚の研ぎ澄まされたるや・・・驚きです・・・

ショパンコンクールの優勝者のその後は?過去の結果から詳細を調査!

コンクール2021が気になる!?反田恭平さんの技術力と表現力

3分弱の動画ですが、最も難しいピアノコンチェルトのひとつとされる、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番 第三楽章の最後の部分です。

個人的には上行形のシンコペーション(YouTube動画1:00~1:20と1:35~1:45あたり)をどう歌い切るか、が肝だと思っているのですが、参りました・・・!と言いたくなるくらい歌いきっています・・・!

本選でのショパンのピアノ協奏曲第1番が楽しみですよね・・・^^

反田さんの演奏の素晴らしさは「すべての和声を熟知して演奏している」ことだと思います。

引き立たせている声部があるのですが、数多の演奏録音が存在する”ショパンエチュード”ひとつ取っても、「ここを引き出すピアニストいたっけ!?でもなんかいいなぁ・・・」と感じているうちに曲の流れに融合していく・・・。

今までの演奏家が気づかなかった声部もしっかりと響かせている、新しい発見を聴き手にも与えてくれるピアニストではないでしょうか。

インタビュー動画を見つけました!

「風の上に音を乗せて弾くのがショパン」と述べられていますね。あの音色の秘訣ですね・・・・・

引き続き反田恭平さんを追っていこうと思います!

まとめ

以上、反田恭平さんの経歴や評判についてでした。

新しい情報を入手次第、更新いたします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

反田恭平と小林愛美は交際中?恋人?若手二大ピアニストの詳細を調査!

反田恭平の出身中学はどこ?高校・大学・留学先やプロフィールの詳細を調査!

反田恭平の時計がカッコイイ!どこのブランド?値段&詳細は?詳しく調査!

かてぃんのショパンコンクール2021の結果が気になる?結果や詳細調査!

牛田智大の病気とは?ショパンコンクール優勝候補の評判や噂の真相を調査!

N響!29歳の指揮者!熊倉優さん若手指揮者の誕生日や経歴・評判は?将棋少年?詳細を徹底調査!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】21周年記念福袋 [4/7〜4/18着迄] スイーツ詰め合わせ アソート チョコレート

価格:4980円(税込、送料無料) (2021/3/27時点)

楽天で購入

 

 

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました