宇井真紀子の経歴や出身は?東京・東村山に根ざすアイヌ写真家の詳細を紹介 - くれすく!

宇井真紀子の経歴や出身は?東京・東村山に根ざすアイヌ写真家の詳細を紹介

深夜便

写真家・宇井真紀子(うい まきこ)氏。

殊に、アイヌ民族の写真家として長年活動されています。

宇井真紀子の経歴や出身は?

東京・東村山に根ざすアイヌ写真家 宇井真紀子の経歴や出身について詳細を調査しましたのでご紹介します。

宇井真紀子の経歴や出身は?プロフィールについて

1960年 千葉県生まれ

1983年 武蔵野美術大学卒業

2006年~ 武蔵野美術大学非常勤講師 

日本写真芸術専門学校講師

家族:娘(対談情報から。夫とは離別?)

アイヌ民族写真のプロとして活躍されていますが、千葉県のご出身です。

お父様が日本中央競馬会の厩舎で働いていたことから、中山競馬場のある、千葉県船橋市の出身である可能性が高いと思います。

お子さん(娘)が一人いらっしゃることがわかっています。

また、ご主人に関しては「元夫」と話されているので、離別されている可能性が高いかと思います。

宇井真紀子の経歴や出身は?東村山を中心に個展を開催

個展なども多く開かれ、国内外から高く評価されています。

そのセンスはさまざまな賞を受賞し、ナショナルジオグラフィックで取り上げられるほどです。

宇井真紀子の経歴や出身は?アイヌ民族への姿勢

撮影に際して心がけているのは、今を生きるアイヌを撮ること。

「ときどきのめり込みすぎて、『アイヌの代弁者』になりそうになることがある。

そんなとき、ちょっと待て、と自分に言い聞かせます。

代弁者にはなれない、アイヌと関わって感じたものを発信するのが私の仕事だ、と」

アイヌを取り始めて25年以上の宇井眞紀子氏。

あくまでも発信者として、作品を撮り、公にされています。

深い歴史と独特の文化や個性を持つアイヌ民族。

長年関わってきたゆえの姿勢かもしれませんね。

まとめ

以上、宇井眞紀子氏のご紹介でした。

引き続き、新しい情報が入り次第更新していきます。

6/5 平岡直子の経歴や出身は?かわいいと話題の新進気鋭の歌人の詳細を紹介!

6/1(水)ラジオ深夜便・宮城幸子の出身は?人間国宝に認定された琉球舞踊家

5/26(木)ラジオ深夜便・出光佐千子は結婚して息子がいる!?出光美術館館長

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました