佐藤正久議員はSDGsバッジの議員!経歴や評判は?詳細を調査!

国会

佐藤正久参議院議員。

新型コロナウイルスのインド変異株流入をめぐり、国会で「ザルどころか底割れ鍋だ!」と述べて、水際対策強化を求めたということがニュースになっています。

佐藤正久氏はSDGsバッジで話題になった人?経歴や評判は?

佐藤正久氏のSDGsバッジや経歴、評判などについて調査しましたのでご紹介します。

佐藤正久議員はSDGsバッジの議員!経歴や評判は? インド変異株流入についてのコメント

既に手遅れ感を禁じ得ないのは私だけでしょうか。

島国だし、衛生意識も高いし、医療体制も大丈夫、確認されなければ大丈夫、そんなことより経済という目先の利益にとらわれる意識が長を含め国会議員の慢心となり。そして現在。

過去は過去なので、この投げかけに対して早急に対応することが求められています。

佐藤正久議員はSDGsバッジの議員!経歴や評判は? 経歴

生年月日:1960年10月23日
年齢:60歳
出身地:福島県福島市
福島市立西信中学校卒業
福島県立福島高等学校卒業
防衛大学校卒業
アメリカ陸軍指揮幕僚学校卒業
1983年から2007年まで陸上自衛隊に所属していたモットー:事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえる

自衛官出身ということで、「ヒゲの隊長」とも呼ばれています。

モットーからも、ザ・自衛隊出身!という印象ですね。

現場を熟知されており、軍事問題を得意とされています。

福島県立福島高等学校は県下一の進学校です。大学は実家の家計を考えて防衛大学校に進学したとか。苦学生だったのかもしれませんね!

佐藤正久議員はSDGsバッジの議員!経歴や評判は? SDGsバッジを世間に周知させようとした過去も!

SDGsとは持続可能な、世界を変えるための17の目標です。

内容は環境や人権、経済格差、教育格差の問題をなくすことを目的とし、国連で掲げている2030年の着地点です。

番組で取り上げられる機会が増え、徐々に浸透してきているように思いますが、いかがでしょうか。

佐藤正久議員はSDGsバッジの議員!経歴や評判は? 評判は?

調査したところ、佐藤正久を後援する東三河の会(Twitter:@higepushHM )が愛知県豊橋市を拠点に存在しています。主に選挙活動の際に動いている団体のようですが、その人気は地元だけではないようです。

全国比例で当選されているのはそういった理由もあるのかもしれませんね!

佐藤正久議員のTwitter (@SatoMasahisa)の更新頻度も多く、国会で上がっている問題などに対して自身の考えを発信されています。

まとめ

以上、佐藤正久議員についてまとめました。

いかがでしたでしょうか。

引き続き、新しい情報が入り次第更新していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました