らてん浦安のテイクアウトの実際をレポート!孤独のグルメ出演店をご紹介

育児と日常

孤独のグルメSeason7 第6話 で取り上げられた 羅甸「らてん浦安。

現在はテイクアウト営業?、その実際をレポートします!

羅甸「らてん」浦安テイクアウト営業なのか、実際に行ってみた画像付きでご紹介していきます♪

「らてん」浦安は現在、テイクアウト営業?

感染症も気になるし、テイクアウトしたいんだけどなぁ・・・

テイクアウト営業ですよ

絶賛コメントばかりです・・・!気になりますよね^^

「らてん」浦安 テイクアウト、実際に行ってみた!

電話問い合わせをしたら、取り置き予約も可能、と。(2021年2月の情報です)

「ご来店の際は、深い容器かお鍋を持ってきてください。こちらの容器の場合、別途120円かかります。」と教えてくれました。

容器持参の場合

シリット鍋と、液漏れ対策で養生テープ&ビニール風呂敷を携えて(笑)いざ!向かいました!

到着すると、入り口に「当分の間 テイクアウトのみの 営業となります」と書いてあります。

中は・・・

こんな感じのメニューになっています^^

噂の銀だらを2つ購入しました♪

現在100円引きなので、2000円でした!

ご主人が蓋をラップで巻いてくれて、「このまま温めて食べるといいよ」と話してくれました。

こんな感じでお持ち帰り、笑

銀だらをたっぷり入れてくれました♪

お皿に盛りつけて♡

コレが噂の真っ黒いタレの銀だらです。

お店の容器でテイクアウトの場合


しっかりとした容器に入れてもらえるようです。

秘伝のタレが漏れる心配もなく、安心ですね!

羅甸「らてん」浦安とは?

らてん?行列ができたりって聞くけれど、どんなお店なんだろう?

らてん、ランチ営業されていたころの写真付きで紹介しますね

イートインの場合

コロナ禍で営業形態が変則的となっていますが、通常時は鮮魚を美味しくいただける定食のお店です。

以前は釣り好きさんの中で噂の美味しいお店、知る人ぞ知るお店だったのですが、「孤独のグルメ Season7第6話」、「アド街ック天国 浦安」で紹介されてから、2時間待ち!?という情報が流れるほどの人気店となりました。

らてんの箸袋には「コーヒー&お食事」と書いてあります。食後にはコーヒーのサービスがあります^^

その時その時に揚がったお魚をお美味しく調理し、提供されています。

店内は家庭のダイニングのような雰囲気です。

コレが有名な真っ黒な銀だら定食!!!

いつ行っても、どのお魚も、本当に美味しいです。

鮮度抜群のお刺身付きが嬉しいです^^

店内メニューはお値段は1000円~1800円程度。

ご飯の量は自由に選べますが、きちんと責任を持って食べられる量を申告しましょう!!!

らてん(浦安)の所在地は?

千葉県浦安市北栄4丁目16−5
047-351-1855
東京メトロ東西線 浦安駅から800m 徒歩10分

路地を入ったところに位置しますが、入り口が特徴的です。

駐車場情報はこちら

らてん浦安のテイクアウトの実際 まとめ

以上、羅甸「らてん」浦安をご紹介しました。

テイクアウト営業時の訪問でお昼前の訪問だったのですが、やはり根強い人気があり、ひっきりなしにお客さんが来店していました。

味は安定の美味しさ!!!!!秘伝のタレ最高でした!!!

またすぐ食べたくなります。笑

お近くへお越しの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました