長崎佐世の経歴や出身は?どん底から復活?琉球舞踊のバレエ舞踊家を紹介! - くれすく!

長崎佐世の経歴や出身は?どん底から復活?琉球舞踊のバレエ舞踊家を紹介!

深夜便

バレエダンサーでもあり、バレエ団代表の長崎佐世(ながさき さよ)氏。

「バレエ」というとロシアや東欧を想像する方が多いかと思いますが、琉球舞踊との融合を試み、注目されています。

長崎佐世の経歴や出身は?

長崎佐世氏の経歴や出身について調査しましたのでご紹介します。

長崎佐世の経歴や出身、プロフィールについて

1952年 沖縄県宮古島(宮古郡/現・宮古島市)生まれ

2歳~12歳まで台湾で過ごす。

1972年 日本女子体育短期大学舞踊専攻科卒業

1973年 長崎佐世バレエスタジオ開所

1993年 同スタジオ20周年で、琉球歴史バレエ「マナホリ」演出

~人生どん底時代~

2006年 NSバレエアカデミー開校

2015年 NS琉球バレエ団創設

日本バレエ協会沖縄支部支部長

沖縄出身の舞踊家、長崎佐世氏。

長崎佐世、という文字を見た瞬間「長崎佐世(保?)」を頭に浮かべたのは私だけではないはず・・・笑

だからか、団名も「長崎佐世バレエ~」から「NSバレエ~」に変更されていますね。

長崎佐世氏の人生どん底時代とは?

1993年、20周年記念「マナホリ」の公演を、満席を終えると、演出への苦情が来、裁判沙汰になりそうになった上に、振り付けについても苦言を受けたとか。

さらにその時に、120人いた弟子と生徒が一気に18人へと激減。

シングルマザーで2人の娘を持つ、佐世氏。

生活苦で娘二人を連れて海に飛び込もうとしたときに、次女・真湖さんが突如「お腹が痛い」と言い出し、ふと現実に戻ったというエピソードを話されています。

その後は、バレエとバイトで乗り切り、2000年ころには再びバレエ教室も軌道に乗せられたようです。

長崎佐世の次女・真湖さんについて

次女・真湖さんもバレリーナです。

現在は、NSバレエアカデミーの主宰を務められ、後進の育成に励まれています。

長崎佐世のバレエ×琉球舞踊について

琉球舞踊とバレエの融合・・・

百聞は一見に如かずです↓

佐世氏曰く、「琉球舞踊の重心やすり足、腰、手の動き、すべてがバレエと繋がっている」と。

ただ、いわゆるバレエは、2拍子または4拍子、3拍子とリズムに規則性があります。

一方、琉球音楽は3拍子だったり、7拍子だったり・・・。

振り付けを作る作業が大変だったそうです。

長崎佐世のバレエ×琉球舞踊が世界進出

 

 

まとめ

以上、長崎佐世氏のご紹介でした。

引き続き、新しい情報が入り次第更新していきます。

6/1(水)ラジオ深夜便・宮城幸子の出身は?人間国宝に認定された琉球舞踊家

高沢秀昭の家族は?保育士に転身した元プロ野球選手

5/26(木)ラジオ深夜便・出光佐千子は結婚して息子がいる!?出光美術館館長

5/19(木)ラジオ深夜便・佐藤美代子はどん底から復活したヴァイオリニスト?

渡邊一正指揮者の経歴や評判は?出身大学が明かせない???明かさない理由は?

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました