須貝尚介調教師の性格や厩舎の評判?プライベートは?名調教師を調査! - くれすく!

須貝尚介調教師の性格や厩舎の評判?プライベートは?名調教師を調査!

注目の人物

桜花賞、初の白毛馬の「ソダシ」がレコードタイムで優勝、白毛馬ということで注目を浴びました。

また、アドマイヤアルバ、ベルクレスタ、ステラヴェローチェなど注目馬を輩出している須貝尚介厩舎(すがいなおすけきゅうしゃ)。

その注目馬の調教師は、須貝尚介(すがいなおすけ)氏

須貝尚介氏はかつては騎手として活躍されていました。

過日、桜花賞優勝を果たしたソダシは初出走から無傷で5勝の成績、無敗の馬

吉田隼人騎手とともにその調教師須貝尚介氏も注目されています。

調教師須貝尚介氏の評判や性格は?プライベートは?

須貝尚介氏の評判や性格・プライベートを調査してみましたので、ご紹介いたします。

今なら、無料登録で【馬王Z】自動運転攻略法を提供!!
競馬予想なら! 競馬最強の法則WEB

須貝尚介氏・評判や性格プライベートは?プロフィール

1966年生まれ、1985年JRA競馬学校を卒業、騎手免許取得、2008年の引退まで4163戦302勝。

2008年から調教師として厩舎を開業、調教師成績としては、2020年12月20日に通算400勝を挙げています。

須貝尚介氏・評判や性格プライベートは?評判について

調教師ということでそもそもあまりプライベート情報は少なかったのですが、残念ながらあまりいい評判がありませんでした・・・

カリスマ的な方は、周りがどう言おうと、我を貫かないとならない事情もあるのかも・・・?

須貝尚介さん・評判や性格プライベートは?厩舎の評判は?

毎回ネタにして申し訳ないのだが、今のトレセンで噂話を拾うと、どうしてもこの人のことばかり。もちろん須貝調教師のことだ。凱旋門賞では、ジャスタウェイ、ゴールドシップの2頭出しを敢行したものの、結果は惨敗。本来なら残念というべきなのだが、トレセンには「ザマーミロ」といった悪口レベルの発言も聞こえてくるのだから、どこまで評判が悪いのか。

引用元:評判最悪の須貝厩舎が活躍するワケ ‐藤沢吉富

やはり調教師としての実力や、吉田隼人騎手とのコンビは評判が高いですね!

これからも注目していきたいと思います!

 

まとめ

以上、調教師・須貝尚介さんのプライベートや評判についてのご紹介でした。

新しい情報を入手次第、更新いたします!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました