京阪沿線物語10話はたぬきうどん!うどん屋はどこの?口コミもご紹介!

ドラマ

【京阪沿線物語】10話、愛する妻へ 涙の京都リモート旅

かつて、きずな屋に泊まりに来たことのあるご夫婦。

妻の陽子(しゅまはるみさん)は病にかかり、生きる気力を失い手術を拒み、死んだ愛犬マロンの元へ行きたい諦めている。そんな状況を少しでも元気づけようと、夫の哲也(三上市朗さん)が”思い出のケーブルカーの写真を送ってほしい”、ときずな屋やへ連絡が入る。

連絡を受けたキヨシ(ケン・水玉れっぷう隊)、創介(中村俊介さん)の提案で、マロンによく似たぬいぐるみと共に潤(小西桜子さん)は京都旅行をリモートで案内することに。

”一宿一飯”で潤が立ち寄った京うどん店。

京阪沿線物語10話、ロケ地となったうどん屋さんについて評判や口コミを併せてご紹介します!

京阪沿線物語10話 うどん店のロケ地はどこ?

京阪沿線物語10話、井町潤(小西桜子さん)が訪れたうどん店は京都市山科区にある うどん村 です。

京阪沿線物語10話 潤が食べたうどんは?

潤が注文したたぬきうどん

「たぬきうどん」=「天かす」、「きつねうどん」=「油あげ」 が一般的な認識ですが(赤いきつねと緑のたぬき等)、関東の「きつね」うどんは関西では「たぬき」に化けるとか。

京都ではうどんに油揚げと九条ネギをのせて餡をかけたものを「たぬきうどん」と呼んでいます。

うどん村 口コミは?

柔らかめのうどんやさしい出汁つゆが特長のうどん屋さんです。

うどん村の人気メニューは【スタミナうどん・そば】、【スタミナカレーうどん・そば】だそうです。
スペシャルカレーラーメンという、ちょっと突飛なメニューも人気とか。

そう聞くと、ジワジワ気になってしまうのは私だけでしょうか・・・笑

うどん村へのアクセスは?

うどん村
京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町24−3
京都市営地下鉄東西線 椥辻駅  徒歩20分またはバス9分
営業時間:11:00~15:00//18:00~22:30
定休日:月曜夜・木曜夜(祝日は営業)、昼営業は定休日なし

以前、ロケ地となったにしむら亭と直線距離は近いものの、山が隔てている場所にあります。

駐車場も充実しているお店ですので、車で行かれるのもいいかもしれませんね!

まとめ

以上、京阪沿線物語の10話のロケ地となったうどん店をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

●きずな屋のロケ地は関西ではない!?きずな屋のロケ地はどこ?場所やアクセスもご紹介!

 

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

コメント

タイトルとURLをコピーしました